富士通、携帯電話で参加できる双方向Webビデオ会議システム出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、携帯電話で参加できる双方向Webビデオ会議システム出荷


掲載日:2006/12/07


News

 富士通株式会社は、携帯電話で参加できる、多地点での双方向通話が可能なWebビデオ会議システムの新バージョン「JoinMeeting V3」を、12月下旬より出荷する。

 「JoinMeeting V3」は、同時に18人まで発言可能な500人規模(1サーバあたり)のビデオ会議システム。携帯電話からも参加できるため、時と場所を問わずに会議/研修会/遠隔講義へ参加できるほか、緊急時の作業指示なども可能となる。また、録画ファイルを容易にXMLファイル化でき、インターネット/イントラネット上に掲載することができる。これにより、Google/Yahoo!や社内の検索エンジンから、日時/参加者氏名/テキストチャット/利用資料などのキーワードで会議や講義内容のファイルを検索することができる。

 携帯電話は株式会社ウィルコムの「W-ZERO3」に対応しており、順次、他キャリアの携帯電話への対応が予定されている。なお価格は、256ライセンスで500万円、50ライセンスの「Joinmeeting Lite V3」が200万円で、クライアントソフトウェアは無償で提供される。


出荷日・発売日 2006年12月下旬 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016665


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > 携帯電話 > 携帯電話のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ