プロトン、Windowsサーバ用オンラインバックアップ製品新版発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


プロトン、Windowsサーバ用オンラインバックアップ製品新版発売


掲載日:2006/12/06


News

 株式会社プロトンは、米Acronisが開発したWindowsサーバ用オンラインバックアップ/リカバリソリューションの新バージョン「Acronis True Image 9.1 Server for Windows」を、12月20日より発売する。

 「Acronis True Image 9.1 Server for Windows」は、サーバが稼動中でも、システムを停止させずにディスク全体をイメージとしてバックアップする、Windowsサーバ向けのバックアップ/リカバリソフトウェア。OS/アプリケーション/各種設定を含む完全なバックアップイメージを作成することができる。サーバにシステム障害が発生した場合でも、CDブートによりディスクイメージをリストアし、ディスクごと一度に復旧するため、OSやアプリケーションを再セットアップする手順や時間を削減することができる。

 今回のバージョンでは、Exchange Server/SQL Server/Oracleといった、VSS準拠DBに対応した機能が搭載され、DBを停止せずに一貫性を確保した状態でのバックアップが可能となった。また、システムのイメージバックアップに加え、ファイルバックアップ機能が追加された。オプションの「Universal Restore for Acronis True Image 9.1 Server for Windows」を追加し、リカバリ先のHAL/HDDコントローラのドライバを置き換えることで、ハードウェアに依存しないシステムの移行も可能となる。


出荷日・発売日 2006年12月20日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップツール」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップツール」関連の製品

イメージバックアップ/リカバリー ActiveImage Protector 2016 -RE 【ラネクシー】 Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【Commvault Systems Japan】 Quest バックアップ・DR関連ソリューション 【日本クエスト・ソフトウェア】 高速バックアップ/リカバリ 「System Recovery」 【ベリタステクノロジーズ】 そのバックアップ、ランサムウェア対策になっていますか? 【アクロニス・ジャパン】
バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール バックアップツール
稼働中のマシンでも高速・確実にディスク丸ごとバックアップできる。状況に応じて、簡単にディスク全体やファイルをリカバリーでき、さらに仮想化も3ステップで実装可能。 オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 今さら聞けない「重複排除バックアップ」の基本原理――最新技術と効果を学ぶ サーバ、ノートPC、仮想マシンに対応する「高速バックアップ/リカバリソリューション」。Windows Server 2016、SQL 2016など、Microsoft社の最新製品にも対応。 ランサムウェアは対岸の火事ではない。国内でも多くの企業が被害に遭い、一時的に事業を停止せざるを得ない状況に追いこまれた。重要なのは「やられる前」の体制作りだ。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016664


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップツール > バックアップツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ