日本HP、初期導入コストを抑えたデスクトップPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、初期導入コストを抑えたデスクトップPCを発売


掲載日:2006/12/05


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、AMD製プロセッサを採用し、初期導入コストを抑えたエントリークラスのデスクトップPC「HP Compaq Business Desktop dc5750」シリーズ2モデルを、発売した。価格は、4万9000円からとなっている。

 今回発売されたのは、省スペース型本体の「dc5750 SF」とマイクロタワー型本体の「dc5750 MT」。両モデルとも、冷却効率に優れ、ツールレスでメンテナンスが可能なBTX規格の本体などを採用した、カスタマイズ対応のCTO(注文仕様生産)モデルとなっている。PCアイドル時の省電力性に優れたAMD製プロセッサと、2画面出力対応のATI RADEON XPRESS 1150チップセット、最大4GBまで搭載できるPC2 5300 DDR2(667MHz)メモリ、Serial ATA/300(7200rpm)HDDなど、長期間の使用に適したテクノロジを採用している。プロセッサは、Sempron 3400+からデュアルコアプロセッサAthlon 64 X2 5200+まで用意されている。

 BIOSレベルでファンの回転数を調整でき、効率的な消費電力で本体内の温度をコントロールすることができる。また、コンパクトフラッシュやSDカード、メモリースティック、スマートメディアなど合計16種類に対応したメディアカードリーダー/ライターも搭載することができる。


出荷日・発売日 2006年12月4日 発売
価格 4万9000円〜

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016645


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ