事例:流通科学大学、分散されていたキャンパス情報を1つに集約

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:流通科学大学、分散されていたキャンパス情報を1つに集約


掲載日:2006/12/05


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、学校法人中内学園 流通科学大学が、従来30以上のDBに分散されていたキャンパス情報を1つに集約/提供する新情報ポータルシステム「RYUKA Portal」を構築したと、発表した。

 流通科学大学では、学内システムのIT化に取り組んでおり、1996年より学生/教職員の情報共有基盤を構築し、活用してきた。しかし、履修登録や講義概要、休講案内など、学生に必要な30以上の情報はDBに分散されており、それぞれのDBにアクセスしなければ情報が閲覧できないという課題が存在した。今回この課題を解決するために、既存のグループウェア「Lotus Notes/Lotus Domino」に蓄積された情報資産を継承しながら、他システムとの連携/統合も可能とした新情報ポータルシステム「RYUKA Portal」を構築した。

 「RYUKA Portal」は、京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)が、日本IBMの協力のもと、日本IBMのポータル構築ソフトウェア「WebSphere Portal」を採用し、約3ヵ月で設計/構築した。24時間/365日の稼動とユーザー数5000名超の大規模運用に対応することができる。「LotusNotes/Lotus Domino」と連携するポートレットとして、複数DB間の新着情報を集約する「What’s Newポートレット」/「メールポートレット」と、汎用的な「ビューポートレット」を流通科学大学とKCCSが共同開発しており、学生に必要な情報を1ページに集約表示することができる。

 「Domino Directory」と「Active Directory」の連携により、ユーザー管理の一元化やセキュリティ向上、管理コストの軽減が可能となった。また、履修登録システムや他システムとの連携/統合が図られており、学生の利便性が向上した。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

ストレスチェック制度対応、年1回の実施でも無駄を出さない方法 【インフォグリーン】 サポート終了!desknet's NEOへの乗り換えも新規導入もお得に 【リスモン・ビジネス・ポータル】 働き方は変わりましたか? Office 365とモバイル活用の基礎講座 【日本マイクロソフト】 中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」 【サイボウズ】 クラウドグループウェア 「サイボウズ Office on cybozu.com」 【サイボウズ】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
無駄が多いストレスチェック義務への対応――意外な解決ツール 332万人超のユーザーが利用するグループウェア desknet's NEO のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール・スケジュール・ワークフローなど、全25機能が利用可能。 働き方は変わりましたか? Office 365とモバイル活用の基礎講座 45000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 45000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016644


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ