富士通、Webアクセシビリティ診断/修正ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、Webアクセシビリティ診断/修正ツールを発売


掲載日:2006/11/30


News

 富士通株式会社は、Webサイト制作者/管理者などを対象に、高齢者や視覚障害者にも利用しやすいWebサイトかどうか診断し、問題点を修正できるWebアクセシビリティ診断/修正ツール「WebInspector Pro」を、12月1日より発売する。

 「WebInspector Pro」は、同社が無償提供しているアクセシビリティ診断ツール「WebInspector」にHTML/XHTMLの修正機能を加えた製品。JIS規格“JIS X 8341-3”や、総務省が定めた運用指針“みんなの公共サイト運用モデル”、“富士通ウェブ・アクセシビリティ指針”に基づいて診断することができる。HTML/XHTMLソース上の問題点の検出に加え、アクセシビリティのガイドラインを表示し、問題の詳細と対処方法を示すことができる。

 修正機能では、視覚障害者が読み上げソフトを使用して閲覧できるよう、画像への代替テキスト情報付与漏れに対し、ページ内のすべての画像を一覧表示してテキスト情報をまとめて付与することができる。また、色覚障害者への配慮として、文字色と背景色の組み合わせを確認する“ColorSelector”を搭載しており、コントラストによる問題点を容易に修正することができる。高齢者などが文字サイズを拡大して閲覧できる設定になっているかなどの診断/修正も可能となっている。

 また同社は、アクセシビリティ診断ツール群「富士通アクセシビリティ・アシスタンス」で、従来の日本語版に加え、英語のバージョンアップ版と中国語版/韓国語版を、12月1日より無償ダウンロード提供する。なお「WebInspector Pro」の価格は、ダウンロード販売が1ライセンス6400円、CD-ROMが1ライセンス9300円、コピーライセンスが5ライセンス3万5700円となっている。


出荷日・発売日 2006年12月1日 発売
価格 −−−

「富士通」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他WEB構築関連」関連の製品

Myサイト翻訳 【ソフトバンク コマース&サービス】 FLIPPER U 【ソフトバンク コマース&サービス】 店舗検索システム GOGA Store Locator 【ゴーガ】 Webフォーム作成サービス フォームクリエイター 【ソフトバンク コマース&サービス】
その他WEB構築関連 その他WEB構築関連 その他WEB構築関連 その他WEB構築関連
Webサイトの自動翻訳を即座に実現できるクラウド型サービス。既存の日本語サイトに翻訳ボタン1つを貼付するだけで、同様のレイアウトのままで多言語サイトが完成する。 カタログ、パンフレット、マニュアル、教科書などをデジタル化し、インターネット経由で閲覧できるようにするWindowsソフトウェア。 Google Maps APIを利用し、企業がWebサイトで利用する店舗検索コンテンツを容易に作成、メンテナンスできるクラウドサービス。 Webフォームを簡単に作成することができるサービス。マルチデバイス対応の申込みフォームを、ドラッグ&ドロップの簡単な操作で作成できる。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016585


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ