提携:DNP、「RSA SecurID」の認証サーバASPサービスなどを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:DNP、「RSA SecurID」の認証サーバASPサービスなどを提供


掲載日:2006/11/28


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、RSAセキュリティ株式会社とワンタイムパスワード認証事業で提携し、ワンタイムパスワード認証システム「RSA SecurID」の認証サーバのASPサービスと専用トークンの販売、トークンのデザインカスタマイズ/発送代行サービスを、12月初旬より提供する。

 「RSA SecurID」では、ネットワークサービスを利用する際に、トークンに表示されるワンタイムパスワードをユーザーID/暗証番号とともに入力することで、認証サーバが正当性を確認しログインを許可する。ワンタイムパスワードは60秒ごとに更新され、1回のログインにのみ有効となっている。今回の提携により、「RSA SecurID」認証サーバの構築/運用を、DNPがASPサービスで提供する。

 DNPは、「RSA SecurID」トークンの販売と、トークンを封入物と合わせて梱包し個々の利用者に発送する業務も代行する。導入企業では、必要な個人情報を一括してDNPへ提供することで認証サーバ登録と発送業務を完了させることができる。トークンの円形ラベル部分に導入企業のCI/サービスマークを入れるなどのカスタマイズにも対応している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

NeoFace Monitor 【NEC】 知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 【日本マイクロソフト】 指ハイブリッド認証 【NEC】 若年顧客を呼び込んだ電子サインシステム「Adobe Sign」 【アドビ システムズ 株式会社】 “情報漏洩体質”と今こそ決別する「データセキュリティ4カ条」 【KDDI】
認証 認証 認証 認証 認証
高度な顔認証エンジンで、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を行う顔認証PCセキュリティソフトウェア。 知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。 「自らを破壊者に」――老舗銀行が新興企業に対抗できた理由とは 情報漏えい対策、内部の対策は後回し? ――データセキュリティの鉄則と秘策

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016546


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ