SAPジャパン、ERP設定を自動化するツールの対応業種を拡大

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SAPジャパン、ERP設定を自動化するツールの対応業種を拡大


掲載日:2006/11/28


News

 SAPジャパン株式会社は、業種に特化したERPパッケージの設定自動化ツール「SAP Best Practices」の対応業種を拡大し、自動車部品業界/小売業界/鉄鋼業界の対応版を、無償で出荷した。

 「SAP Best Practices」は、業界特有の業務シナリオや機能モジュールをあらかじめ定義して提供することで、ソフトウェアの設定を自動化し導入作業の工数を削減するツール。今回出荷されたのは、自動車部品業界向け「SAP Best Practices for Automotive」と小売業向け「SAP Best Practices for Retail」、鉄鋼業向け「SAP Best Practices for Primary Steel」の3製品で、同社の業種別ソリューションの導入実績に基づいた業務シナリオに加え、日本固有の様々な要件に対応するシナリオが追加されている。

 自動車部品業界向け製品には、“内示&確定処理とインボイス処理”や“ESP/LSP - 配送委託”などの業務シナリオが含まれている。小売業界向け製品には“小売業向け組織設定”や“商品管理”、“価格設定(小売売価/卸売売価管理)”などが、鉄鋼業界向け製品には“需給計画”や“受注処理/品質設計”、“生産計画”などのシナリオが含まれている。


出荷日・発売日 2006年11月27日 出荷
価格 無償

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

統合業務ソフトウェア OBIC7 【オービック】 FutureStage 商社・卸向け販売管理/財務会計・管理会計システム 【日立ソリューションズ】 Plaza-i:輸出入貿易商社向けERPパッケージ 【ビジネス・アソシエイツ】 ProActive E2(プロアクティブイーツー) 【SCSK】 Plaza-i:機器販売保守業向けERPパッケージ 【ビジネス・アソシエイツ】
ERP ERP ERP ERP ERP
会計・人事・販売・生産の各業務システムは個別導入が可能。様々な業種に対応するテンプレートをもつ統合業務ソフトウェア。 パッケージとスクラッチ開発のメリットを併せ持つ、卸売業・商社向け『販売管理・財務・管理会計の統合ソリューション』。
事業モデルに応じ、テンプレートを提供可能。
輸出入・為替予約管理、案件別採算管理、ロット・シリアル等多様な在庫管理、複数拠点の複雑な物流が必要な専門商社業務に最適なERPパッケージ。【直販のみ】 会計、販売、生産、資産、人事給与など、基幹業務全般をカバーし、豊富な機能より高い業務適合率を実現。パッケージ利用のメリットを最大限に享受できる超寿命なERP。 機器販売(輸出入、ロット・シリアル在庫、部品展開)と機器保守(保守契約管理:前受請求、売上月次均等計上、前受戻し)の複合業態に強いERPパッケージ。 【直販のみ】

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016545


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ