コアマイクロシステムズ、アクセスログ機能搭載のNASを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コアマイクロシステムズ、アクセスログ機能搭載のNASを発売


掲載日:2006/11/27


News

 コアマイクロシステムズ株式会社は、内部統制や日本版SOX法への対応を進めている企業向けに、ファイルのアクセスログ機能を標準搭載したNAS製品「NetFilerAudit」を、発売した。

 「NetFilerAudit」シリーズは、Windows Storage Server 2003 R2をベースとする、高さ2UのNASアプライアンス。読み取り/変更/削除など、ユーザーによるファイル/フォルダの操作をログとして保存する機能を備えている。また、NASとして構成されているため、既存のIT環境を変更せず、ネットワークに接続することで直ちに利用することができる。監査機能にはScriptLogicの「File System Auditor」を採用し、ファイル操作を単一のイベントファイルに記録するため、必要なアクセス記録を迅速に取り出すことができるほか、ログ容量が抑えられている。

 ファイルアクセスに伴うイベントの発生をリアルタイムに表示でき、日時範囲/ユーザー/イベントなど6種類のフィルタ条件にもとづく監査レポートをPDF/Excelなどの形式で発行することができる。また、複数台の「NetFilerAudit」または他のWindows Storage Serverで発生したイベントを、「NetFilerAudit」内のMSDE(Microsoft SQL Server 2000 Desktop Engine)に一元的に格納することができる。ストレージ容量は6TB(500GBモデル)と3TB(250GBモデル)が用意されている。


出荷日・発売日 2006年11月22日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

Watson活用成功のカギを握るストレージ技術とは? 【日本アイ・ビー・エム】 データ保全アプライアンス STOREND 【アーク・システムマネジメント】 高速性・信頼性・経済性を追求、高密度SSD対応フラッシュストレージの実力は? 【日本ヒューレット・パッカード+他】 ハイパーコンバージドインフラの難題、DBライセンスコストの削減法は? 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュストレージが、コスト削減にも効く意外な理由 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
Watson活用成功のカギを握るストレージ技術とは? 専門知識なしでデータバックアップ/リカバリーが行えるNAS。
ハイエンド製品と同様の機能・容量を備えながら、コストを抑えて提供。
初期投資やTCOを抑えつつ、「高性能ストレージ」を導入する方法 ハイパーコンバージドインフラの難題、DBライセンスコストの削減法は? オールフラッシュで基幹系のコストはどれだけ削減できる?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016519


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ