ソフトバンクテレコム、拠点間のSANを接続するFC専用線を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソフトバンクテレコム、拠点間のSANを接続するFC専用線を提供


掲載日:2006/11/24


News

 ソフトバンクテレコム株式会社は、拠点間のSANをFC(ファイバーチャネル)で接続することで、リアルタイムで大容量データのバックアップを可能とする「FC専用線」の提供を、開始した。

 「FC専用線」は、FCのプロトコルをそのまま伝送できる専用線サービス。自然災害/サイバーテロ/システム障害によるデータ消失の際にも業務の継続を可能とする「ULTINA Disaster Recovery Platform」の新メニューとして提供され、150Mbps/300Mbps/450Mbps/600Mbps/1Gbps/2Gbpsが用意されている。プロトコル変換が不要で伝送効率を向上できるほか、帯域をエンドツーエンドで保証する専用線型サービスであるため、他の利用者のトラフィックの影響を受けず、常にスムーズにデータを転送することができる。

 フロー制御機能“GFP(Generic Framing Procedure)バッファ”により、ユーザーの拠点を収容する網装置において自動的に拠点間の距離を測定し、スループットの低下を抑えるように適切なバッファを割り当てることができる。これにより、IPに変換する方式に比べ、コピー/バックアップ時間を短縮しリアルタイム転送を高速化することができる。また、FC-IPゲートウェイの購入が不要となり、ネットワークの運用コストを大幅に削減できるほか、ネットワーク機器を減らしたシンプルなネットワーク構成とすることができ、稼働率を向上することができる。今回、関東/東海/関西で提供され、順次拡大される予定。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ISDN/専用線」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ISDN/専用線」関連情報をランダムに表示しています。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016504


IT・IT製品TOP > 通信サービス > ISDN/専用線 > ISDN/専用線のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ