アマノ、150名を集計できるPC接続式タイムレコーダパックを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アマノ、150名を集計できるPC接続式タイムレコーダパックを発売


掲載日:2006/11/22


News

 アマノ株式会社は、PC接続式のタイムレコーダーパッケージ「Time P@CK Professional」を、11月28日より発売する。価格は、19万9500円(税込)となっている。

 「Time P@CK Professional」は、タイムレコーダー「TP@C-300」とタイムカード集計ソフト「サッと計算EX」、メモリーカード、通信ケーブル、“Time P@CKサービスセンター”による無償サポートなどがパッケージされた製品。6欄印字のタイムレコーダーにより1日2回までの休憩/外出記録が可能となっている。3つのシフトボタンを搭載しており、ボタンを押して打刻すると勤務シフトが記録できるなど交替勤務に対応することができる。時間外/休日出勤/徹夜勤務の3つの例外勤務ボタンも搭載しており、残業や遅刻などの例外勤務をマークでタイムカードに印字することができる。メモリーカードリーダーをタイムレコーダーに内蔵しているほか、退勤欄の自動移動機能なども搭載している。

 「サッと計算EX」では、正社員/パート/アルバイトの集計方法設定(勤務シフト)が最大20パターン可能で、最大150名を集計できるほか、複数の締め日に対応することができる。打刻時刻に加え、タイムレコーダーで指定したシフトや早出/残業、休日出勤、徹夜などの例外勤務マークを取り込むことができる。打ち忘れ処理も、PC画面上でタイムカードの打刻イメージそのままで容易に修正することができる。

 市販の給与計算ソフトに勤怠集計データを直接連携でき、集計結果は給与計算ソフトのフォーマットに合わせて出力することができる。打刻データをCSVファイル形式で出力して、出退時刻データや時間数データを人材活用の資料として利用することもできる。


出荷日・発売日 2006年11月28日 発売
価格 19万9500円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「人事管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「人事管理システム」関連の製品

kaonavi(カオナビ) 【カオナビ】 STAFFBRAIN(人事給与、勤怠管理、ワークフロー) 【電通国際情報サービス】 FUJITSU Enterprise Application アドオンマイナンバーシステム 【富士通マーケティング】 ITエンジニアスキル可視化システム HackerEarth Recruit 【ウェブスタッフ】 グローバル人材マネジメントサービス Cultiiva Global/HM 【NEC】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
経営と現場が人材情報を共有し、顔写真を見ながら人員の評価・配置・抜擢をスピーディに行うことができるクラウド型人材マネジメントシステム。 1000社の導入実績を持つ統合人事パッケージ。
ユーザニーズに応える柔軟性・拡張性で、ノンカスタマイズ導入が可能。
マイナンバーの申請・収集・保管及び申告帳票の出力を行うアドオン型のシステム。既存システムとの連携インターフェースを構築することで短期間・低価格の制度対応が可能。 企業のITエンジニア採用を支援するサービス。ITエンジニアのスキルを可視化し、採用担当者の負担軽減、ミスのない採用を支援する。選考にかかるコストの削減にも貢献。 社員のプロファイルを見える化。人材マネジメントに関わる目標管理、パフォーマンス管理、キャリア開発、後継者管理などを効率的に実行し、人材戦略の実行を支援する。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016488


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ