NEC、水冷式静音サーバのLinux搭載モデルなどを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、水冷式静音サーバのLinux搭載モデルなどを出荷


掲載日:2006/11/22


News

 日本電気株式会社は、サーバ「Express5800/100」シリーズで、Linuxを搭載した水冷式静音サーバ「Express5800/110Gb-C」と、デュアルコアXeonプロセッサ3000番台を搭載した1wayサーバ「Express5800/110Rg-1」/「Express5800/110Ek」を、11月27日より出荷する。

 「110Gb-C」は、水冷ユニットの小型化と冷却能力の強化が行なわれたサーバ。Red Hat Enterprise Linux v.4 ESとMIRACLE LINUX V3.0/V4.0(- Asianux Inside)を搭載した2モデルが用意されている。最大動作時(環境35度)でも騒音値30dB以下と静音性に優れているほか、水冷ユニットなど各種パーツの監視をサーバ管理ソフト「ESMPRO」で行なうことができる。また、Linuxの設定方法などの問い合わせに対応するサービスも標準添付されている。

 「110Rg-1」はラックモデル、「110Ek」はタワーモデルの1wayサーバ。デュアルコアXeonプロセッサ3040(1.86GHz)/3060(2.4GHz)と、フロントサイドバス1066MHzに対応したチップセットを搭載している。サーバ管理チップ“EXPRESSSCOPEエンジン”を標準搭載し、遠隔地からの電源制御やサーバ障害時の通報、遠隔地にあるサーバコンソール画面の表示による状態把握が可能となっている。「110Rg-1」では、2.5インチのシリアルATA II HDDをホットプラグで3台搭載することができる。

(写真:左側より「Express5800/110Gb-C」、「110Ek」、「110Rh-1」)


出荷日・発売日 2006年11月27日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016483


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ