提携:iWaveDesign等、FOMAから利用できるグループウェアASP提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:iWaveDesign等、FOMAから利用できるグループウェアASP提供


掲載日:2006/11/21


News

 株式会社アイ・ウェイブ・デザイン、日本ベリサイン株式会社、サイボウズ株式会社の3社は協業し、FOMAからグループウェア「サイボウズ Office 6」を利用できるASPサービス「iWDセキュアソリューション powered by サイボウズOffice 6 for ASP セキュアケータイ」の提供を、開始した。

 「iWDセキュアソリューション powered by サイボウズ Office 6 for ASP セキュアケータイ」は、アイ・ウェイブ・デザインのASPサービス「iWDセキュアソリューション powered by サイボウズ Office 6 for ASP セキュアパック」のオプションサービス。「セキュアパック」で利用可能な電子証明書に、NTTドコモ「FirstPass」の電子証明書(FOMA端末向けユーザー証明書)を追加し、FOMA端末からの「サイボウズ Office 6」へのアクセスを可能とする。「FirstPass」の電子証明書により、なりすましでの不正アクセスを防止できるほか、「サイボウズOffice 6」のログイン時のID/パスワード入力を電子証明書で代替することができる。

 ASP型サービスのため、サーバの機器選定や複雑な設定が不要で、導入期間を短縮することができる。グループウェアへのログイン時の認証には電子証明書を用いたSSLクライアント認証が行なわれるほか、サーバとクライアント間の通信は暗号化され、セキュリティに優れている。契約はユーザー単位で、3ヵ月/6ヵ月/12ヵ月の期間に5ユーザー単位で利用することができる。なお価格は、20ユーザー契約の場合で、初期費用が2万1000円、月額費用が4万3050円(いずれも税込)となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

事例で検証! Office 365 はコミュニケーション活性化の切り札か 【大塚商会/日本マイクロソフト】 Office 365が“もっと使えるようになる”連携製品の活用術 【日本マイクロソフト】 サイボウズ ガルーン 4 【サイボウズ】 Office365導入支援サービス 【マイクロメイツ】 Knowledge Suite(ナレッジスイート) 【ナレッジスイート】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
事例/ Office 365で変えていく。社内コミュニケーションの質と量 Office 365が“もっと使えるようになる”連携製品の活用術 サイボウズが得意とする使い勝手と数万名規模で安定して稼働する信頼性、きめ細やかな管理機能を兼ね備えた大規模向けグループウェア。最新版ではモバイル活用ニーズに対応 ナレッジを生かした多彩なサービスメニューにより、Office365および関連製品の導入を支援。マニュアルや教育コンテンツの作成、教育・サポートといった定着支援に強み。 グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザ数無制限、スマートフォンやタブレット等マルチデバイス対応。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016474


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ