ハイペリオン、予算編成/業績予測製品の対応サーバを強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ハイペリオン、予算編成/業績予測製品の対応サーバを強化


掲載日:2006/11/20


News

 ハイペリオン株式会社は、BPM(ビジネス・パフォーマンス・マネージメント)ソリューション製品「Hyperion System 9 Planning」が、ヒューレット・パッカードが提供するデュアルコアItanium 2プロセッサ搭載サーバ「HP Integrity rx3600/rx6600」などに対応したと、発表した。

 「Hyperion System 9 Planning」は、予算編成と業績予測をサポートし、組織全体での共同利用を前提に設計された統合型パッケージ。統合されたOLAP技術とWeb技術、プロセス管理機能により、予算編成/業績予測/予実対比など、様々な経営シナリオの分析を支援する。多次元分析技術を備えた「Essbase」をDBエンジンとして利用しており、様々な業務アプリケーションからデータを取り出し、多角的な視点で計画や予算の策定、予測/シミュレーションを行なうことができる。

 64ビットのデュアルコアItanium 2プロセッサを搭載した「HP Integrity」サーバとの組み合わせにより、ユーザーは大量の実績データを扱う複雑な予実分析でも、容易に多次元DBを生成し優れたパフォーマンスで集計/配布処理することができる。また、仮想化技術によるリソースの最適配分により、多次元DBの次元軸をビジネス要求に応じて柔軟に追加/変更でき、データ更新の頻度を増やすことも可能となる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016463


IT・IT製品TOP > データ分析 > BA > BAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ