ピックスワーク、QuickTime映像のロスレス圧縮プラグインを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ピックスワーク、QuickTime映像のロスレス圧縮プラグインを発売


掲載日:2006/11/20


News

 ピックスワーク株式会社は、米アップルのQuickTimeアーキテクチャに準拠した映像圧縮プラグインソフト「Pixwork QuickTime Plug-in LE Ver 1.1」を、発売した。

 「Pixwork QuickTime Plug-in LE Ver 1.1」は、QuickTimeに準拠しているApple FinalCut Pro/Adobe AfterEffectsなど各種映像編集/合成ツールでキャプチャした非圧縮映像データを、リアルタイムにロスレス(完全可逆)圧縮を行ない保存できるソフト。非圧縮コーデックと同一の品質で、データ容量を抑えたムービーファイルを作成することができる。リアルタイムでのプレイバックも可能となっている。

 QuickTimeが読み込んだ様々なファイルをPixworkファイル(pwkファイル)として書き出すことができる。また、QuickTimeによりPixworkファイルを読み込み、QuickTimeが書き出す様々なファイルフォーマットに変換することもできる。これらにより、効率的な映像コンテンツの制作/流通/管理ワークフローの構築を図ることができる。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016458


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ