ソリッドワークス、複数拠点で容易に利用できるPDMソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ソリッドワークス、複数拠点で容易に利用できるPDMソフトを発売


掲載日:2006/11/20


News

 ソリッドワークス・ジャパン株式会社は、複数拠点をまたいだ環境下で設計データの管理を効率化できる「PDMWorks Enterprise」日本語版を、2007年1月より発売する。価格は、37万8000円(税込)となっている。

 「PDMWorks Enterprise」は、複数拠点または複数プロジェクトをまたいで設計データをやり取りする場合にCADデータの管理を効率化できるPDM(製品データ管理)ソフトウェア。特有のクライアントアプリケーションが不要で、SQL Server上で動作し、Windows Explorerに統合されたユーザーインターフェースが提供されるため、PDMを意識せずにCADデータ管理を行なうことができる。また、複雑なルールを策定せずにデータを共有できる、早期に立ち上げ可能な環境を提供する。

 複数拠点間のデータ運用をサポートし、国内外の離れた拠点間のデータ管理が標準機能としてサポートされている。また、ワークフロー機能を備え、データのリリースや設計変更プロセスをシステマチックに処理できるほか、ワークフローエディタにより、独自のフローをデザインすることもできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 37万8000円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016457


IT・IT製品TOP > 情報システム > PLM > PLMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ