ネットアップ、企業内データセンター向け製品を拡充

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットアップ、企業内データセンター向け製品を拡充


掲載日:2006/11/15


News

 日本ネットワーク・アプライアンス株式会社は、企業内データセンター向け製品を拡充し、ミッドレンジストレージ「NetApp FAS3070」シリーズと、FC-SAN(ファイバチャネルストレージエリアネットワーク)の性能強化、ソフトウェアファミリーの機能拡張、新サービスを、発表した。

 「FAS3070」は、最大252TBの拡張性を備え、4Gb FC-SANと10GbE(10ギガビットイーサネット)iSCSIの両方に対応できるミッドレンジストレージ。オーバーヘッドを抑えたダブルパリティRAID 6(RAID-DP)や、シンプロビジョニング(書き込みに基づいて動的にディスクを割り当てる技術)などを採用しており、FC-SAN/IP-SAN/NASの各アプリケーションに対応している。FC-SANの機能強化では、マルチパスと4Gb SANインフラのサポートが強化されている。

 ソフトウェアでは、データ保護機能とクローニング機能を搭載した「SnapManager for Oracle」/「SnapManager for Exchange」の新バージョンや、ファイル管理をサポートする「Virtual File Manager Enterprise Edition」の新バージョン、ファイル移行/ファイル共有を支援する新製品「Virtual File Manager Migration Edition」、自動バックアップ/複製管理をサポートする「Protection Manager」、異機種混在のSAN環境に適した各種機能を搭載した「NetApp CommandCentral Storage by Symantec」が順次発売される。

 サービスでは、Exchange/SQL/Oracleの各ソリューションの設計/導入/移行/最適化をサポートするサービスが追加された。また、問題が発生する前に警告を発しサポートと診断を提供するサービス「AutoSupport」も、発表された。同サービスでは、同社がログを毎週チェックしてシステムの状態を確認し、問題がある場合にはその改善策を通知する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016395


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ