I-Oデータ、USB 2.0対応の外付けHDDに320GBモデルを追加

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、USB 2.0対応の外付けHDDに320GBモデルを追加


掲載日:2006/11/10


News

 株式会社アイ・オー・データ機器は、USB 2.0対応の外付けHDD「HDC-U」シリーズと、ヘッド退避/衝撃吸収構造を搭載した「HDH-USR」シリーズの各々に320GBモデルを追加し、11月下旬より出荷する。価格は、「HDC-U320」が1万8900円、「HDH-U320SR」が2万1000円となっている。

 「HDC-U」シリーズは、毎分7200回転のHDD。静音性に優れたファンレス設計の採用に加え、アルミの本体により耐久性に優れ、ドライブとアルミパネルを密着させた“ダイレクト放熱構造”により放熱性にも優れている。“電源スイッチレス&USB電源連動機能”を搭載しており、同製品とPC本体をUSB接続することでPC電源に連動したドライブ電源のオン/オフが可能となる。セキュリティ機能“iSPIS”を標準搭載しており、HDDを丸ごとロックし設定したPC以外での利用を禁止する“HDDロック”に加え、本体背面にドライブ盗難防止用鍵取付穴“ケンジントンスロット”を装備している。

 「HDH-USR」シリーズは、製品内部に“Gセンサー”(3軸加速度センサー)を搭載しており、衝撃や10度以上の傾きを感知するとHDDのヘッドを記録面から退避させデータ損失の危険性を抑えることができる。ドライブを衝撃吸収材で浮かせることで転倒時のドライブへの衝撃を抑えているほか、ドライブ振動音も抑え静音性に優れている。

 システムまるごとのバックアップからパーティション操作、USB外付けHDDからの起動までHDDを利用するためのソフトが標準添付されている。Winny起動ブロック機能が追加された“HDDロック”や256ビットAESによる暗号化を行なう“暗号フォルダ”を搭載している。HDDの状態を診断/通知する“SmartHDD Pro for I-O DATA”も搭載している。


出荷日・発売日 2006年11月下旬 出荷
価格 「HDC-U320」:1万8900円/「HDH-U320SR」:2万1000円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016351


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ