富士ゼロックス、情報セキュリティに対応した複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士ゼロックス、情報セキュリティに対応した複合機を発売


掲載日:2006/11/09


News

 富士ゼロックス株式会社は、情報セキュリティ対応の複合機として、コピー/プリント/スキャン機能を搭載した「ApeosPort-II C7500/C6500/C5400」と、コピー/プリント機能を搭載しスキャン機能がオプションの「DocuCentre-II C7500/C6500/C5400」を、11月10日より発売する。

 両シリーズとも、2400dpiの出力解像度を備えた複合機。スキャニング送信(メール送信/PC保存)の際に、スキャン文書としてPDF/DocuWorks文書を選択することで、パスワードによる暗号化が可能となっている。オプションのファックス機能では、宛先再入力機能を搭載しており、ファックスやインターネットファックスの誤送信を防止することができる。オプションで“ペーパーセキュリティ機能”に対応しており、プリント/コピー時に“複製制限コード”や“ジョブ情報(開始時刻/文書名/利用者など)のデジタルコード”、“隠し文字(牽制文字)”を埋め込むことができる。

 「ApeosPort-II」シリーズではオプションにより、本体で実行されたコピーやスキャン、プリント、FAX/iFAXの送受信文書、メディアプリントといったジョブに対する利用者/利用時刻/部数などのログとイメージそのものを蓄積/管理でき、ジョブ実行者の利用状況を把握することができる。

 コピー/プリントなど出力した文書にUUID(ジョブ識別子)を印字でき、別売のソフトウエア「ApeosWare Accounting Service」と連携して、漏洩した文書が“いつ”、“誰が”、“コピー/プリント/ファクス/スキャンしたのか”などのログを確認することができる。また、Webサービスインターフェース機能の範囲が、ファイアウォールを越えてインターネット上の外部システムとの連携まで拡張されており、企業間やサーバのない事業所でもWebサービスの出入り口として利用することができる。

(写真:「ApeosPort-II C7500」)


出荷日・発売日 2006年11月10日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016332


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ