東陽テクニカ、トリプルプレイ対応のネットアナライザ新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


東陽テクニカ、トリプルプレイ対応のネットアナライザ新版を発売


掲載日:2006/11/07


News

 株式会社東陽テクニカは、トリプルプレイネットワーク(データ通信/電話/ビデオストリーミング)の解析に対応したネットワークアナライザの新バージョン「ClearSightアナライザv6.0」を、発売した。

 「ClearSightアナライザ」は、トリプルプレイネットワークにおけるアプリケーションの導入/管理/トラブルシューティングのためのリアルタイム解析ソリューション。音声/ビデオ/データの割合をグラフで表示し、一定の期間にわたるそれぞれのアプリケーション分布の推移を容易に把握することができる。音声品質測定指標としてR値/MOSを、映像品質の測定指標としてMDIとClearSight社の“VQFactor”をサポートしている。これらの指標パラメータでアラーム閾値を設定し、品質低下を管理者に通知することができる。

 アプリケーションメッセージの流れを矢印でリアルタイムに視覚化し、通信障害やシーケンスエラーを一目で確認することができる。パケットに含まれる音声/映像コンテンツを同製品上で再生することもできる。また、VoIPコールログレポート機能を備え、SIPやH.323によるVoIPの通話履歴をDBに蓄積し、通話時刻や通話時間、MOS値などの条件で特定の通話履歴を抽出することができる。なお価格は、「ClearSight 10/100Mイーサネットアナライザ v6.0 CD-ROMセット」が128万円、「ClearSight 10/100M全二重対応イーサネットアナライザ v6.0 PCバージョン」が198万円、「ClearSight Gigabit 10/100/1000Base-T 対応 アナライザ v6.0 PCバージョン」(下記写真)が398万円となっている。


出荷日・発売日 2006年11月1日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016284


IT・IT製品TOP > 通信サービス > VoIP > VoIPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ