富士通、デュアルコアOpteron 2000搭載のワークステーション出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、デュアルコアOpteron 2000搭載のワークステーション出荷


掲載日:2006/11/06


News

 富士通株式会社は、PCワークステーション「CELSIUS」のラインアップを強化し、DDR2 SDRAM対応のデュアルコアOpteronプロセッサ2000シリーズ(Socket F)を搭載したデスクトップ型PCワークステーション「CELSIUS X840」を、11月末より出荷する。

 「CELSIUS X840」は、DDR2 SDRAM対応のデュアルコアOpteronプロセッサモデル2212(2.0GHz)を標準搭載し、カスタムメイドでOpteronプロセッサモデル2218(2.6GHz)を最大2基選択することができる。また、2基のOpteronプロセッサモデル2218と、チップセット「NVIDIA nForce Professional 3600 and 3050 MCP」を組み合わせることで、グラフィックスカードが2枚搭載可能な“NVIDIA SLIテクノロジー”をサポートする。DDR2 SDRAM/PC2-5300(Registered/ECC)付きメモリや、シリアルATA/300に対応した80GB HDDなども標準搭載されている。

 CADアプリケーションなどのOpenGL(グラフィックス処理のためのアプリケーションインターフェース)に対応した、3次元グラフィックス「NVIDIA Quadro FX 1500」のほか、「NVIDIA Quadro FX 3500」や「NVIDIA Quadro FX 3500 SLI」がカスタムメイドで提供される。ワークステーション本体のセキュリティレベルを向上させるTCG準拠のセキュリティチップを標準搭載しているほか、本体のUSBや記録型光学ドライブなどの接続を無効にしてデータの不正な持ち出しを制限する「Portshutter」や、1回書込方式に加えNATO規格準拠の書込方式などを選択できる「ハードディスクデータ消去ツール」も標準添付されている。


出荷日・発売日 2006年11月下旬 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016280


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ