沖電気、H.264に対応した映像配信統合プラットフォームを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


沖電気、H.264に対応した映像配信統合プラットフォームを発売


掲載日:2006/11/02


News

 沖電気工業株式会社は、圧縮効率に優れた動画圧縮規格“H.264”に対応した映像配信統合プラットフォーム「OKI MediaServer V6」を、発売した。価格は、500万円からとなっている。

 「OKI MediaServer」は、VOD(ビデオオンデマンド)ライブ配信システムや中継/監視システムなど、映像/音声を活用した様々なシステムを容易に構築できる汎用ビデオサーバシステム。今回のバージョンでは、同システムを構成する製品群である、映像を圧縮するエンコーダ、配信するセンターサーバ、視聴に用いるソフトウェアプレーヤのすべてにH.264対応製品が用意された。

 これにより、200〜300インチ程度のスクリーンに投影する映像を、MPEG-2を用いた場合の2分の1から3分の1程度の通信帯域でスムーズに配信することが可能となる。また、IPネットワーク上での映像配信速度/品質を高める映像処理技術“eえいぞう”と、DRM(著作権保護技術)も搭載している。


出荷日・発売日 2006年10月31日 発売
価格 500万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016250


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ