ウイングアーク、チームフロー機能対応の「StraForm-X」新版出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ウイングアーク、チームフロー機能対応の「StraForm-X」新版出荷


掲載日:2006/10/31


News

 ウイングアークテクノロジーズ株式会社は、業務文書をデータ化するリッチWebフォーム「StraForm-X」で、“チームフロー”機能に対応する新バージョン「StraForm-X Ver1.3」を、出荷した。

 「StraForm-X」は、業務現場でやりとりされる紙/Excel/Word/PDFなどの文書をデータ化してWeb入力画面を生成し、業務運用をWeb化するための製品。標準技術を採用しているため、イントラネットとの連携や、既存アプリケーションの組み込みも容易に行なうことができる。

 今回のバージョンで対応したオプション機能“チームフロー”は、業務現場でやりとりされる紙の承認フローの運用をWeb上で再現できる簡易ワークフロー機能。承認者/フローの変更や、フォームの項目追加/削除を容易に行なうことができ、業務の運用に応じた柔軟な運用が可能となっている。承認されると、証明としてWebフォーム上に“印影”が表示され、紙の運用と同様のイメージで利用することができる。なお価格は、「StraFormデザイナ」が20万円から、「StraFormサーバ」が40万円から、オプション機能“チームフロー”が10万円からとなっている。


出荷日・発売日 2006年10月30日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

「ウイングアークテクノロジーズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 【アドビ システムズ】 簡単ワークフロー X-point(エクスポイント) 【エイトレッド】 歴史ある銀行を変えた「電子サイン」、ジャーナリスト・堀潤が見た変革の糸口 【アドビ システムズ】 大手・中堅向けワークフロー AgileWorks(アジャイルワークス) 【エイトレッド】 オンラインでも法的有効性を担保、「電子サイン」が導く次世代契約の形とは 【アドビ システムズ】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ とにかく簡単! Webブラウザで書類を管理する斬新なスタイルのワークフロー。ノンプログラミングでWebフォームを作成できるなど、利用者の利便性を重視した。 歴史ある銀行を変えた「電子サイン」、ジャーナリスト・堀潤が見た変革の糸口 組織改変・人事異動に強いワークフロー。人事システムとの密な連携が可能。高度なフロー制御をもつことで、社内の意思決定プロセスをすべてフロー化することができる。 法的有効性を担保、「電子サイン」が導く次世代契約の形とは

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016220


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ