沖電気、新機能を追加した異常トラフィック監視システムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


沖電気、新機能を追加した異常トラフィック監視システムを発売


掲載日:2006/10/30


News

 沖電気工業株式会社は、企業内ネットワークの異常トラフィックを監視する「Secure Traffic Probe Ver2.0」に、外部セキュリティシステム連携機能と事後分析機能を追加した「Secure Traffic Probe Ver2.5」を、発売した。

 「Secure Traffic Probe」は、ネットワーク状況をリアルタイムに解析/保存できるネットワークモニタリング製品。ネットワーク状況の保存と障害解析を行ない、異常トラフィックの検知から障害対処を可能とする。今回のバージョンでは、外部セキュリティ連携機能により、ファイアウォールやIDS/IPSなどが検知した異常通信発生時のネットワーク状態を保存でき、自動的に異常通信を監視することができる。これによりネットワーク管理者は、障害分析や回線使用量の把握などの作業負担を軽減することができる。

 事後分析機能により、過去の通信情報から特定のアドレスレンジの情報を取り出し、障害時の通信内容を容易に可視化することができる。管理者はリアルタイムでの異常トラフィック検知に加え、障害発生後、事象の詳細な分析を容易に実施することができる。また、指定した期間のアラートのみをDBから抽出するアラートサマリー機能を付加することで、ネットワーク状況の報告/監査などのための情報を容易に得ることができる。なお価格は、プローブ装置スタンダードモデル(100Mbps回線監視)が162万円から、プローブ装置ハイエンドモデル(1Gbps回線監視)が250万円から、マネージャ装置が250万円からとなっている。


出荷日・発売日 2006年10月25日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

ネットワークトラフィック監視・分析・振る舞い検知 Flowmon 【オリゾンシステムズ】 検疫ネットワーク・IT機器管理 iNetSecシリーズ 【PFU】 統合ネットワーク管理ツール SolarWinds 【ソーラーウインズ・ジャパン】 高精度標準時刻サーバー Time Serverシリーズ 【セイコーソリューションズ】 Webアクセスシェイパ 【NTTアドバンステクノロジ】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
ユーザ及びアプリケーション単位でのトラフィック監視・分析、ユーザの通信ログ保持、振る舞い検知など、フローベース分析を低コストですぐに実現できる。 iNetSecは、企業で利用されているPC・スマートデバイスなどの様々なIT機器の把握・不正接続防止・利用者認証・ポリシー徹底によりセキュリティ対策を支援。 ネットワーク全体のパフォーマンスを可視化、トラブルの予兆を察知する機器など、ネットワークを監視・管理できるネットワーク パフォーマンス管理ソリューション。 タイムサーバーシリーズはFM、テレホンJJY、GPSなど、各種時刻ソースに対応。業務内容、設置環境、運用形態、ネットワーク環境等に合わせて選べる豊富なラインナップ システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016201


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ