ロジテック、耐衝撃ボディ採用のUSB 2.0 HDDユニットなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジテック、耐衝撃ボディ採用のUSB 2.0 HDDユニットなどを発売


掲載日:2006/10/26


News

 ロジテック株式会社は、耐衝撃ボディを採用したポータブルタイプのUSB 2.0外付型HDDユニット「d・Pochette『LHD-PBEU2』シリーズ」と、サイレント機能を搭載した外付型HDDユニット「LHD-ED」シリーズ、80GBのUSB 2.0外付型ポータブルHDDユニット「LHD-PS80U2WH」を、10月下旬より順次発売する。

 「LHD-PBEU2」シリーズは、幅80mm×奥行129.5mm×高さ23mm/重さ170gのとコンパクトな外付型HDDユニット。データを読み書きするとき以外はドライブの回転を停止させる省電力設計により待機時の消費電力を50%削減している。“衝撃吸収材”と“フローティング構造”により耐衝撃性能を向上させ、75cm落下テストをクリアしている。本体色は、シルバー/ブラック/ホワイトの3色が用意されており、各色ごとに40GB/80GB/120GB/160GBのモデルが用意されている。

 「LHD-ED」シリーズは、データを読み書きするとき以外はドライブの回転を停止させることでドライブ音をコントロールする“サイレント機能”を搭載した外付型HDDユニット。天面にあるブルーの“ファンクションボタン”を押すことで容易に取り外すことができる“簡単アンプラグ機能”を装備している。同ボタンは、長押しすることでデータの書き込みを禁止する“ライトプロテクト機能”も装備している。USB 2.0/1.1ポートを備えた「LHD-EDU2」シリーズと、USB 2.0/1.1ポートに加えIEEE1394(FireWire)を備えた「LHD-EDFU2」シリーズが用意されており、それぞれ250GB/300GB/400GB/500GB/750GBのモデルが用意されている。

 「LHD-PS80U2WH」は、幅80mm×奥行138mm×高さ18mm/重さ170gとコンパクトな外付けHDDユニット。クッションとなる衝撃吸収材とHDDユニットが外装ケースに接触しない“フローティング構造”の採用により、50cm落下テストをクリアしている。「LHD-PBEU2」シリーズ/「LHD-PS80U2WH」は、USBバスパワー採用によりACアダプタなどの外部電源は不要となっているほか、“USB補助電源ケーブル”が付属している。いずれの製品も、データ暗号化ソフト「Logitec Secure Projects」や、自動バックアップソフト「Logitecフォルダミラーリングツール」などが標準で付属している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016184


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ