バッファロー、双方向通信に対応したUSB接続プリントサーバ出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、双方向通信に対応したUSB接続プリントサーバ出荷


掲載日:2006/10/26


News

 株式会社バッファローは、プリンタや複合機をネットワーク経由で利用可能とするUSB接続プリントサーバ「LPV3-U2S」を、11月中旬より出荷する。価格は、1万400円となっている。

 「LPV3-U2S」は、双方向通信に対応し、プリンタや複合機のインク残量チェックやスキャナ機能を利用できるプリントサーバ。IPP(Internet Printing Protocol)に対応し、インターネット経由のリモート印刷が可能で、遠隔地への資料受け渡しが容易となるほか、FAX経費削減も可能となる。設定ユーティリティ「LPV3マネージャ」が付属しており、TCP/IPなどのネットワーク設定も容易に行なうことができる。RoHS指令にも準拠している。


出荷日・発売日 2006年11月中旬 出荷
価格 1万400円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016183


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ