バッファロー、eSATA/USB 2.0接続の外付HDDを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、eSATA/USB 2.0接続の外付HDDを出荷


掲載日:2006/10/26


News

 株式会社バッファローは、eSATA(外付SerialATA)/USB 2.0接続の外付HDD「HD-QSU2/R5」シリーズを、11月中旬より出荷する。価格は、1.0TBの「HD-Q1.0TSU2/R5」が7万9600円、2.0TBの「HD-Q2.0TSU2/R5」が14万8900円となっている。

 「HD-QSU2/R5」シリーズは、HDDを4台内蔵し、データ保護を重視した“RAID1(ミラーリング)モード”と、データ保護と高速性を併せ持つ“RAID5モード”、HDDに分散書き込み/読み出しを行なう“RAID0(ストライピング)モード”に加え、4台のドライブを連結して1台のドライブとして使用できる“スパニングモード”、1台ずつ個別に使用できる“通常モード”の5モードに対応した外付HDD。RAID0(ストライピング)モード/RAID5モードと、eSATAとの組み合わせで、毎秒100MBの転送速度を達成している。

 PC内部のSATAポートをeSATAポートとして使用できるブラケットが付属している。エアフローを重視した本体にボールベアリングファンを搭載し、温度監視機能により、常に適切に冷却することができる。専用設計電源などの採用により信頼性に優れている。故障の際は、同社の内蔵HDD「HD-HQ250FB」(HD-Q1.0TSU2/R5用)と、「HD-HQ500FB」(HD-Q2.0TSU2/R5用)を使用し、ドライバ1本で容易に交換/再構築することができる。

 前面のドライブ盗難防止用セキュリティスロット、背面の本体盗難防止用セキュリティスロットに加え、RAIDモード変更をパスワードでロックする機能を搭載している。データ流出を防止する「Secure Lock +Guard」や、データを消去する「Drive Cleanser」、システムをバックアップする「Acronis TrueImage LE」といったソフトが添付されている。


出荷日・発売日 2006年11月中旬 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016182


IT・IT製品TOP > ストレージ > 外付けHDD > 外付けHDDのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ