NTTデータ、コンピュータ群の一元的管理を可能とするOSS新版公開

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータ、コンピュータ群の一元的管理を可能とするOSS新版公開


掲載日:2006/10/24


News

 株式会社NTTデータは、エンタープライズ環境でのコンピュータ群の一元的な運用管理を可能とするOSS(オープンソースソフトウェア)「Hinemos」で、機能拡張や性能/エンタープライズ性の向上を行なった「Hinemos ver.2.1」を、公開した。

 「Hinemos」は、複数のコンピュータを単一のコンピュータイメージで運用管理する機能を提供し、運用管理の効率化や操作の単純化によりオペレーションミスを低減するためのソフトウェア。今回のバージョンでは、クライアント端末/監視対象としてWindowsに正式対応したほか、既存のカレンダ機能やジョブ管理機能、各種管理機能が機能拡張された。

 監視管理機能で取得したイベントをPDFで出力するレポート出力機能や、アプリケーションログ監視機能、SNMP(Simple Network Management Protocol)トラップ監視機能などが実装された。また、監視対象のWebサーバに対してHTTPリクエストを行ない、結果の値により監視するHTTP監視機能も搭載されている。「Hinemos」のソースコードはすべてGPL(GNU General Public License)ライセンスで公開され、プロジェクトが同社のWebサイトで公開されているほか、OSS開発サイト“SourceForge.jp”でもホスティングされている。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

徹底調査:あなたの企業は24時間365日の可用性を実現できている? 【Veeam Software japan】 特別対談:次世代ITで広がる企業の「格差」──SDx時代に何をすべきか 【日本ヒューレット・パッカード】 あと3年もないWindows 7サポート終了、Windows 10移行時の課題とは? 【ヴイエムウェア株式会社】 オンプレミスのITリソースも最適化、新たな「ハイブリッドインフラ」の形とは? 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 “攻め”のデータ保護、リソースの無駄を見つけて仮想環境の真価を引き出すには 【Veeam Software japan】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
徹底調査:あなたの企業は24時間365日の可用性を実現できている? 特別対談:次世代ITで広がる企業の「格差」──SDx時代に何をすべきか あと3年もないWindows 7サポート終了、Windows 10移行時の課題とは? オンプレミスのITリソースも最適化、新たな「ハイブリッドインフラ」の形とは? 仮想化によるサーバ集約率が高い環境で、バックアップ処理の負荷が性能を損ねてしまうのはもったいない。トラブルを未然に防ぐ「攻めのデータ保護」はできないだろうか。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016134


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ