NEC、最大ベクトル性能144TFLOPSのスーパーコンピュータを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、最大ベクトル性能144TFLOPSのスーパーコンピュータを発売


掲載日:2006/10/20


News

 日本電気株式会社は、最大ベクトル性能が144テラフロップス(1秒間に1兆回の浮動小数点演算性能)となる、ベクトル型のスーパーコンピュータ「SXシリーズ モデルSX-8R」(SX-8強化モデル)を、発売した。価格は、レンタル月額で約115万円からとなっている。

 「SXシリーズ モデルSX-8R」は、ベクトルプロセッサ(CPU)の中枢機能であるベクトル加算器と乗算器を倍増し、CPU当たりの性能を35.2ギガフロップスに向上している。最大8台のCPU構成となるシングルノードでは、最大ベクトル性能で281.6ギガフロップスで、同ノードを最大512ノード接続するマルチノード構成を組むことで、144テラフロップスと高速演算性能を可能とする。また、メモリ容量が1ノード当たりで最大256GBとなっており、512ノード構成時には128TBまで拡張でき、CPUとメモリ間のデータ転送速度も最大288TB/秒に向上されている。

 計画的なリソース管理機能によりシステムの稼働率を最大化するスケジューラ「JobManipulator」も、製品化された。利用者のプログラムの実行予定時間と必要なリソース量を元に、実行に必要な計算リソースを計画的に割り当て、占有利用を可能にするバックフィルスケジューリング機能を提供する。


出荷日・発売日 2006年10月17日 発売
価格 レンタル月額:約115万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016115


IT・IT製品TOP > サーバー > クラスタリング > クラスタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ