NTTカードソリューションなど、ICカードと指紋認証を連動

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTカードソリューションなど、ICカードと指紋認証を連動


掲載日:2006/10/19


News

 株式会社NTTカードソリューションと株式会社ネット・タイムは、ICカードと指紋認証が連動したPCセキュリティシステム「SecureLOCKey+」の提供を、開始した。

 「SecureLOCKey+」は、ICカードを使用してPCへのログイン認証/ロック解除を行なうネット・タイムの「SecureLOCKey」に、指紋認証を追加した製品。西日本電信電話株式会社とNTTカードソリューションの共同開発による「バイオメトリクス対応ICカードセキュアシステム『指紋認証API for DDS』」が組み込まれている。株式会社ディー・ディー・エスの指紋認証ユニット「UBF-blue」とアルゴリズム“周波数解析法”により、なりすましを抑え、指紋登録拒否の確率を低減している。

 生体情報はICカード内に格納されるため、指紋データを格納するDBの設置が不要で、生体情報の管理稼動を削減することができる。また、ICカードはPCに接続されたリーダー/ライターにかざすことで利用できるほか、指紋の初回登録は、ICカードの初回利用時に自動的に登録画面が起動するため、容易に設定することができる。オプションでログ収集サーバを導入でき、ICカードの利用状況やWindowsへの自動ログオン状況などのログ収集機能の一元管理が可能となる。なお参考価格は、20ユーザー/クライアント端末20台の場合で約80万円(税込)からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

監視・検知システムのSIEMは運用管理の負担軽減に貢献するのか。 【フォーティネットジャパン】 “情報漏洩体質”と今こそ決別する「データセキュリティ4カ条」 【KDDI】 法律家に聞いた!不正送金への対策と、被害に遭ったらすべきこと 【KDDI】 Office 365×CloudGate UNO 【日本マイクロソフト+他】 手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化する 【エントラストジャパン】
認証 認証 認証 認証 認証
企業のネットワークが複雑化するにつれ、セキュリティ管理者が監視すべきログも増えていく。監視・検知システムのSIEMはどのように運用管理の負担軽減に貢献するのか。 もし知らないなら危険 情報漏えい対策「データセキュリティ4カ条」 法律の専門家に聞いてみた:もし不正送金されたらどうなる? クラウド版Microsoft Officeを月額100円で安全に利用する方法とは? サイバー攻撃の巧妙化、クラウド利用の拡大などによって、今まで以上に認証の重要度は増している。手間やコストを極力かけず、企業ITの認証環境を強化するための勘所とは?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016081


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ