エクセルソフト、AccessからJavaへの変換ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、AccessからJavaへの変換ツールを発売


掲載日:2006/10/18


News

 エクセルソフト株式会社は、AccessのアプリケーションをJavaへ変換する「Access Converter,Java Edition v3.1」を、発売した。

 「Access Converter,Java Edition」は、容易な操作でAccessのアプリケーション/フォーム/マクロ/Access Basic/VBAのコードとレポートをJavaに変換できるツール。Accessのレポートは、Java/HTML/PDFで参照できるCrystal Reportsへ変換される。Access 97/2000/2002/2003(フォーム/VBAコード/クラス)アプリケーションからVBライクなJavaコードを生成することができる。

 アプリケーションの起動に応じて、JavaアプレットまたはJavaアプリケーションのいずれかで起動でき、Menu/Grid/ProgressBar/ImageList/SSTab/TreeView/ThreeDコントロールなど、70以上のコントロールとオブジェクトに対応している。Java DBサポート(JDBC)が追加され、Oracle/DB2/Sybase/SQL Server/InformixなどのDBにアクセスできるJavaアプレットの生成に使用することができる。

 Variant/Object/CollectionなどAccessのすべてのデータ型に対応しているほか、自動的なキャスト/ネイティブJavaデータ型への変換が可能となっている。ランタイムJavaクラスの配布に関してのロイヤリティは無料となっている。また、Crystal Reports XIとEclipseのサポートが追加された。なお価格は、「Access Converter,Java Edition v3.1」(コード1万行あたり)が6万9300円、「Access Converter Javaライブラリ」(ac.jar)と「Conversion Rule」ファイルのソースコードが11万2000円となっている。


出荷日・発売日 2006年10月16日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016077


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ