PCC、整磁合金によるIH定着技術を採用したフルカラー複合機発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PCC、整磁合金によるIH定着技術を採用したフルカラー複合機発売


掲載日:2006/10/17


News

 パナソニックコミュニケーションズ株式会社は、フルカラーデジタル複合機「DP-C2635/C2626/C2121」シリーズを、11月10日より発売する。

 「DP-C2635/C2626/C2121」シリーズでは、整磁合金(一定の温度を超えると急速に磁性を失う特性を持つ合金)を採用した新IH(Induction Heating)定着技術により、15秒の立ち上げ時間を達成しているほか、ハガキなど特殊サイズの用紙を印刷する際も本体を休止させずスムーズに印刷することができる。可動式「ななめパネル」や音声案内など、ユニバーサルデザインを配慮した設計となっている。オプションとして、e-文書法もサポートする「おまかせe文書」での文書電子化に加え、ICカードリーダーを利用したICカードによる個人認証にも対応している。


出荷日・発売日 2006年11月10日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016055


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ