シーピーアイ、CD起動が可能なデータ復元ソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シーピーアイ、CD起動が可能なデータ復元ソフトを発売


掲載日:2006/10/17


News

 株式会社シーピーアイは、データ復元ソフト「DataRescuePC2」を、11月10日より発売する。

 「DataRescuePC2」は、Windowsが起動しなくなったPCやウィルスに侵されたHDDからのファイル復元や、削除したファイル復元のためのソリューション。CD起動で動作し、Windowsが起動できなくなった際にもファイルを復元することができる。OSを再インストールした後や、ファイルシステムに問題がある場合にもファイルの復元が可能で、FDISKなどの削除されたパーティションからも復元が可能となっている。

 事前のインストールが不要なほか、動作のためのディスクへの書き込みを行なわないため、復元が必要なファイルがあったディスクの内容を変更せずに利用することができる。また、復元するファイルのプレビュー表示機能や、欠陥のあるドライブをクローン化(複製コピー)する機能が追加され、ネットワークドライブを復元先に設定可能となった。なお価格は、1台のパソコンでのみ利用可能な「プロフェッショナル版」が1万6800円、1事業所内での複数PCで利用可能な「エンタープライズ版」が3万円となっている。


出荷日・発売日 2006年11月10日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

ビッグデータ時代のストレージ選び、ポイントは「拡張性とリニアな性能向上」 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 アサヒグループの共通基盤にオールフラッシュストレージを採用、5年間のTCOを63%削減 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 HPC環境のボトルネック、ストレージが抱える課題を解決する方法とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 フラッシュ導入で現場はどう変わった? 1000人のユーザー調査で見えた新事実 【日本ヒューレット・パッカード】 「ストレージ環境」に関するアンケート 【伊藤忠テクノソリューションズ、EMCジャパン、デル】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
ビッグデータ時代のストレージ選び、ポイントは「拡張性とリニアな性能向上」 アサヒグループの共通基盤にオールフラッシュストレージを採用、5年間のTCOを63%削減 HPC環境のボトルネック、ストレージが抱える課題を解決する方法とは? フラッシュ導入で現場はどう変わった? 1000人のユーザー調査で見えた新事実 ギフト券5000円分が当たる★ストレージ環境に関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016049


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ