ペンティオ、PKI認証局アプライアンスをPC内蔵チップTPMに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ペンティオ、PKI認証局アプライアンスをPC内蔵チップTPMに対応


掲載日:2006/10/17


News

 ペンティオ株式会社は、同社のPKI(公開鍵暗号化方式)認証局アプライアンス「Pentio PKI Private CA」が、PC内蔵セキュリティチップ“TPM”(Trusted Platform Module)に対応したと、発表した。

 今回の対応により、「Pentio PKI Private CA」が発行した証明書(秘密鍵)をTPMチップに格納でき、証明書で機器を特定する“マシン証明書認証”が可能となる。これにより、SSL(Web)認証や有線/無線LANなどでの機器認証の確実性を向上できるほか、HDDと物理的に別のTPMチップに証明書を不可視/非排出格納して使用することで、機器認証のセキュリティを向上させることができる。

 Lenovo ThinkPad T60、Fujitsu FMV-LIFEBOOK B8210、NEC VersaPro PC-VY20F/RF-X、Panasonic Let’s note CF-T5、Toshiba dynabook SS M35 166D/2W、SONY VAIO VGN-ZA91PS、HP Compaq tc4400 Tablet PCで動作検証が行なわれている。なお価格は、「Pentio PKI Private CA for Apache/IIS」(型式PCA-1801)の100ユーザーライセンス版が200万円などとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016038


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > PKI > PKIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ