提携:日本HPとマイクロソフト、カスタマケア業務の効率化で協業

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:日本HPとマイクロソフト、カスタマケア業務の効率化で協業


掲載日:2006/10/16


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社とマイクロソフト株式会社は、コンタクトセンター/コールセンターなどカスタマケア業務(対お客さまサービス)を短期間で効率化するためのシステムインテグレーション/サービス分野で、協業する。

 今回の協業では、マイクロソフトのデスクトップ連携フレームワーク「Microsoft Customer Care Framework 2005」(CCF)が活用される。「CCF」は、人間と複数アプリケーションの間に介在し、分散した情報へのアクセスを集約する。ログインの繰り返しや同じデータの2度打ち、画面間のコピー&ペーストといった非効率なオペレーションを解消できるほか、集約された情報に基づいて品質に優れたカスタマケアを提供することができる。既存のアプリケーション画面を通じて入出力を行なうため、既存システムの改修が不要で、期間とコストを抑えた導入が可能となっている。

 協業の第1弾として日本HPは、導入/開発の事前検証のための定額検証サービス「HP CCFプルーフ・オブ・コンセプト(PoC)サービス」の提供を、開始した。価格は、200万円からとなっている。同サービスは、ユーザーの実業務アプリケーションの一部を対象とし、本格導入時の業務効果を事前に評価するための検証プログラムで、「CCF」による既存アプリケーションの画面間連携プロトタイピング(試作品を評価しながら開発を進めていく手法)を行ない、業務改善効果を示すことができる。同サービスのデモセンターも日本HP内に開設される。また日本HPは、「CCF」をベースとするITインフラとシステム構築サービスの提供も行なっていく。


出荷日・発売日 −−−
価格 「HP CCF PoCサービス」:200万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016027


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ