NTTコムウェア、検疫機能を強化した端末管理ソフトの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTコムウェア、検疫機能を強化した端末管理ソフトの新版を発売


掲載日:2006/10/16


News

 NTTコムウェア株式会社は、ポリシーチェック機能を強化した端末管理ソフトウェア「AdminITy Ver4.2」を、発売した。

 「AdminITy」は、情報資産台帳の自動作成から、管理者主導の統合的なセキュリティ管理、ポリシー違反PCに対する検疫、違反項目の修復までを可能とする端末管理ソリューション。ソフトウェアで機能が提供されるため、ネットワーク機器の更改や設定変更は不要となっている。

 今回のバージョンでは、ポリシーチェック項目に、指定のプロセスを監視することで禁止ソフトウェアの起動を検知する項目と、禁止ソフトウェアや暴露ウイルスなどにより開放される危険がある指定のポートを監視する項目が追加された。また、指定ファイルがHDD上に存在するかをCPU負荷を抑えて検索し、存在しなければポリシー違反とすることもできる。違反回数超過PCに対しては、従来の強制シャットダウンに加えネットワーク遮断も可能となった。

 ポリシー違反分析レポートの出力機能も追加され、一定期間にポリシー違反を繰り返した端末やユーザー情報などの詳細な統計/分析情報をレポート出力することができる。また、LANに接続されたPCをネットワーク経由で他のPCから起動する“Wake On LAN”機能をマルチキャスト配布と連携したことで、ネットワーク機器の設定を行なわずにPCの遠隔起動が可能となった。これにより、PCの電源オフによるソフトウェア配布の失敗を回避することができる。


出荷日・発売日 2006年10月12日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「検疫」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「検疫」関連情報をランダムに表示しています。

「検疫」関連の製品

サポートが終了したOSを継続利用、延命利用中に必須のセキュリティ対策 【トレンドマイクロ】 システムの弱点を総点検、Webアプリからプラットフォームまで対応の脆弱性診断 【SCSK】 Symantec Web Security Service 【シマンテック】 セキュア Web ゲートウェイ 【シマンテック】 サイバー攻撃の大半は防げる? その要となる脆弱性対策の秘訣とは? 【NEC】
検疫 検疫 検疫 検疫 検疫
サポートが終了したOSを継続利用、延命利用中に必須のセキュリティ対策 システムの弱点を総点検、Webアプリからプラットフォームまで対応の脆弱性診断 敵を知り、攻撃を防ぐ。変異・脅威を高めるマルウェアの手口と具体的防御策。 Webプロキシが次世代ファイアウォールより有効な理由〜Web脅威対策の基本 サイバー攻撃の大半は防げる? その要となる脆弱性対策の秘訣とは?

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20016016


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > 検疫 > 検疫のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ