テラステクノロジー、大規模対応のスパム遮断アプライアンス出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テラステクノロジー、大規模対応のスパム遮断アプライアンス出荷


掲載日:2006/10/12


News

 株式会社テラステクノロジーは、同社開発のMTA(Mail Transfer Agent)技術を基に開発されたスパム遮断アプライアンス「SPAM WATCHER Appliance」シリーズに、対象ユーザー数が1万までの「500モデル」を追加し、11月初旬より出荷する。価格は、400万円から(予定)となっている。

 「SPAM WATCHER Appliance」は、コムタッチ社のRPD技術による検知と、テラステクノロジー開発のDBによる検知や学習機能により、SMTP(メール送信プロトコル)やDoS攻撃、Zero-HourによるVirus Outbreak、フィッシングメールなどを遮断するアプライアンス。ユーザーごとにフィルタ設定や遮断メール確認が可能なほか、複数の管理者を登録し、個別の権限委譲が可能な管理システムなど、容易に運用することができる。

 今回出荷される「SPAM WATCHER 500」では、最大処理容量が1日で500万通(毎秒60通)、対象ユーザー数が1万までで、大規模システムにも対応することができる。ソフトウェアは、DBの冗長化により複数台の「SPAM WATCHER Appliance」を設置した際には1台に問題が起こってもスパムメール検出が可能となる。ハードウェア上ではRAID5やホットスワップをサポートしている。


出荷日・発売日 2006年11月上旬 出荷
価格 400万円〜(予定)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「フィルタリング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「フィルタリング」関連情報をランダムに表示しています。

「フィルタリング」関連の製品

管理者不在でもサイバー攻撃に一次対応、関西大学に学ぶセキュリティ自動化 【トレンドマイクロ】 ネットワーク可視化で“安心感”を――川口信用金庫に学ぶ侵入前提の脅威対策 【トレンドマイクロ】 感染端末の見逃しは本当にないのか? 「インシデント終息」を証明する方法 【トレンドマイクロ株式会社】 InterSafe MobileSecurity/InterSafe MobileSecurity Lite 【アルプス システム インテグレーション】 万が一に備える――紛失やのぞき見からPCを守る方法 【レノボ・ジャパン株式会社】
フィルタリング フィルタリング フィルタリング フィルタリング フィルタリング
管理者不在でもサイバー攻撃に一次対応、関西大学に学ぶセキュリティ自動化 ネットワーク可視化で“安心感”を――川口信用金庫に学ぶ侵入前提の脅威対策 感染端末の見逃しは本当にないのか? 「インシデント終息」を証明する方法 スマートデバイスのWeb閲覧やアプリ利用、社内アクセスを一括制御するセキュリティサービス。専用アプリ不要でSafariやAndroid標準ブラウザが使え既存システムに影響なし。 万が一に備える――紛失やのぞき見からPCを守る方法

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015984


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > フィルタリング > フィルタリングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ