TGI、アクセス速度など向上したRed Hat AS3.0ベースのNASを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TGI、アクセス速度など向上したRed Hat AS3.0ベースのNASを発売


掲載日:2006/10/12


News

 テクノグラフィー株式会社は、米GateStorが開発した64ビットのNAS「CyberNAS64 System」3機種を、発売する。

 「CyberNAS64」は、CPUにデュアルコアOpteron270を採用し、64ビットのRed Hat AS3.0をベースにしたストレージ管理ソフトウェアを搭載することで、データトランスファーの高速性と信頼性を向上させたNAS製品。「CyberVSA(仮想ストレージアーキテクチャ)」ソフトウェアにより、仮想メモリ上に複数のディスクコントローラを想定し、コントローラ間でストライピングを実行することでアクセスを高速化している。SAS(シリアルアタッチドSCSI)ディスクを採用しており、ボリューム単位SATA(シリアルATA)ディスクの混在を許容した仮想ストレージ空間を提供する。

 ファイル/ブロックアクセス(iSCSI)で10Gbイーサネットをサポートすることでストレージ性能を向上し、最大8ノードのクラスタ構成によりGFS(グローバルファイルシステム)をサポートしている。Windows認証(ADS)や、NIS(Network Information Service)/NIS+に対応しているほか、NIC(Network Interface Card)アグリゲーションでは各種設定が可能で、ポートトランキングやポートフェイルオーバに対応している。また、メール/SNMP(Simple Network Management Protocol)によるアラート対応のリモート通知システムを備えている。

 仮想ディスク領域は基本構成で8TBに設定されており、増設用のオプションにより無限大まで拡張可能となっている。さらに、差分のみの転送も可能なジャーナルベースの非同期レプリケーションや、iSCSIターゲットサポートがオプションとして用意されている。なお価格は、SATAディスク4TB装備のパッケージで629万円から、SASディスク2.4TB装備のパッケージで817万円からとなっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

新発想のデータ活用「データレイク」を支えるストレージ条件とは 【日本アイ・ビー・エム】 ストレージ基盤事例:刷新効果はパフォーマンス改善だけじゃない 【ネットアップ】 データ保全アプライアンス STOREND 【アーク・システムマネジメント】 エントリーモデルでも“使える”フラッシュストレージ「m10」 【東京エレクトロン デバイス】 x86サーバで徹底検証 NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 【レノボ・ジャパン】
NAS NAS NAS NAS NAS
IoT、ビッグデータ……次世代デジタルデータ分析に必要なストレージ条件とは ストレージ基盤導入事例――刷新効果はパフォーマンス改善だけじゃない 専門知識なしでデータバックアップ/リカバリーが行えるNAS。
ハイエンド製品と同様の機能・容量を備えながら、コストを抑えて提供。
大規模向けと思われがちなファイバーチャネル接続SANだが、エントリーモデルも見逃せない。検証済み構成で、導入から運用を一括して頼めるフラッシュストレージを紹介。 x86サーバで徹底検証、NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015972


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ