日本HP、BTX規格の本体を採用したデスクトップPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、BTX規格の本体を採用したデスクトップPCを発売


掲載日:2006/10/06


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、BTX(Balanced Technology Extended)規格の本体を採用したデスクトップPC「HP Compaq Business Desktop dc5700 SF」(dc5700)を、発売した。

 「dc5700」では、Core 2 DuoプロセッサやPentium Dプロセッサ、Celeron Dプロセッサを搭載したモデルが用意されている。HDDはSerial ATA-300/7200rpmを採用し、メモリはPC2-5300を4GBまで搭載することができる。ロープロファイルのPCIスロットを2基、PCI Express×1スロットを1基備えている。また、本体内部の空気の流れを最適化したBTX規格に準拠した本体を採用している。冷却効率を高めた構造により、ファンの回転数を適切に制御することで騒音を抑えている。工具なしでカバーを開け、ドライブの交換などが可能なツールレス設計で、メモリ/HDDなどの増強やメンテナンスを容易に行なうことができる。

 BIOSでHDDにパスワードを設定できる“ドライブロック機能”を搭載している。USBポートや光学ドライブなどの無効化設定や、BIOS上で電源投入時にパスワードの入力を求める設定なども可能で、データへの不正アクセスや情報漏洩を防止することができる。OSが起動しない障害時にも、システムの容易なリストアが可能な「HP Backup&Recovery Manager」を標準搭載しており、HDD内のイメージをバックアップすることができる。また、カスタマイズ対応モデルの「dc5700 SF/CT」も、10月10日より発売される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015925


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ