SCS、自律運用ミドルウェアの仮想サーバ管理オプションを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SCS、自律運用ミドルウェアの仮想サーバ管理オプションを出荷


掲載日:2006/10/04


News

 住商情報システム株式会社は、米Cassattのサーバ自律運用ミドルウェア「Collage」のオプションで、VMwareなどの仮想サーバの管理/プロビジョニングが可能な「Collage XVMモジュール」を、出荷した。価格は、1サーバライセンスが20万円となっている。

 「Collage」は、仮想化技術によりサーバの自律運用を可能とするミドルウェア。Linux/Windows/Unixが混在する異機種混在環境下でもシステムの運用状況を監視し、高負荷時にはサービスするノードを追加し、低負荷時はサービスするノードを減らし電源を落とすなどの自律的運用が可能となっている。今回出荷された「Collage XVMモジュール」では、仮想サーバを物理サーバと同じ位置付けで、監視やパフォーマンスの解析、サービスレベルの定義、HA(High Availability)、プロビジョニングなどの管理を容易に行なうことができる。

 高負荷時に物理サーバを停止させ、仮想サーバを複数起動させるなどの動的な自律運用が可能となるほか、物理サーバから仮想サーバへ、仮想サーバから物理サーバへのサービスの切り替えを容易に行なうことができる。オープンソースの仮想サーバ「Xen」にも年内に対応する予定。


出荷日・発売日 2006年10月3日 出荷
価格 1サーバライセンス:20万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー管理」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー管理」関連の製品

ファイルサーバ統合管理システム「GDMS」 【ジャストシステム】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】 TechTargetジャパン アンケート:ファイルサーバの今後を考える 【ジャストシステム】 ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】
サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理 サーバー管理
肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」するシステム。アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化する機能も有する。 アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化するシステム。肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」する機能も有する。 やっと「遺産」ともお別れ……活きたファイルサーバにする方法 他社はどうしている? ファイルサーバの利用実態がアンケートで明らかに 肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」するシステム。アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化する機能も有する。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015892


IT・IT製品TOP > 運用管理 > サーバー管理 > サーバー管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ