日立製作所、無線LAN位置検知と入退室管理を連携できる製品出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立製作所、無線LAN位置検知と入退室管理を連携できる製品出荷


掲載日:2006/10/03


News

 株式会社日立製作所は、無線LAN位置検知と入退室管理、緊急通報機能に対応したRFIDチップ内蔵WiFiアクティブタグ「AirLocation II Tag-w」を、11月下旬より出荷する。価格は、2万1000円(税込)となっている。

 「AirLocation II Tag-w」は、ICタグの中にRFIDチップを内蔵し、RFIDリーダーでのデータ読み取りを可能にしたことで、無線LAN位置検知システム「日立 AirLocation II」と入退室管理システムを連携できる製品。入退室システムによる扉の施錠/開錠管理と「日立 AirLocation II」による人物の位置情報の把握を一元的に行なうことで、各人の建物への入退室状況を正確に把握することができる。これにより、“扉を開錠した人が本当に入室したのか”に加え、入室後の所在地や1人が扉を開錠した際に複数の人が同時に入室したかの検知が可能となる。

 また“緊急通報機能”を搭載しており、タグ中央のボタンを押すことで、システム管理端末側で警報の受信に加え、発信者の名前/位置を把握することができる。これにより、同製品を警備員が携帯した場合は、管理端末を設置した守衛室で警報発信者の名前と位置情報を把握でき、緊急時の初動対応を迅速化することができる。


出荷日・発売日 2006年11月下旬 出荷
価格 2万1000円(税込)

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「入退室管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「入退室管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「入退室管理システム」関連の製品

ハンズフリー認証システム ACCURANCE-TAG(アキュランスタグ) 【オプテックス】
入退室管理システム
ハンズフリーでのスムーズな通行動線を確保しつつ、無駄開きによるセキュリティ性の低下を防止。利便性とセキュリティ性の両立を実現したハンズフリー認証システム。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015874


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > 入退室管理システム > 入退室管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ