日本IBMなど、確度に優れたERP導入のためのソリューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBMなど、確度に優れたERP導入のためのソリューションを提供


掲載日:2006/10/02


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社とアイ・ビー・エム ビジネスコンサルティングサービス株式会社(IBCS)は、迅速で確度に優れたERP導入のためのソリューション「IBM EX ソリューション for SAP BestPractices」の提供を、開始した。

 「IBM EX ソリューション for SAP BestPractices」は、IBMのERPパッケージ導入ノウハウと、SAPの中堅企業向け導入支援ツール「SAP Best Practices」を組み合わせたソリューション。初期段階で、IBCSのコンサルタントがユーザーと2日間のセッションを実施し、業務のヒアリングを行なう。ユーザー側はシステム担当者に加え、営業部門/製造部門/経理部門など現場に関連するすべての部門が参加する。ヒアリング結果を基に「SAP Best Practices」の適合性などをコンサルタントが分析し、約2週間後に期間/金額/パッケージ適用範囲などプロジェクトの全体感を提示する。

 あらかじめパッケージの適用可能範囲を分析することで、独自に開発すべき部分も明確になるため、当初予定した期間や金額を逸脱する危険性を抑えることができる。また、「SAP Best Practices」は組み立て製造や食品、プロフェッショナルサービス(ソフト開発会社/監査法人/人材派遣)などの業種ごとに加え、受注/出荷などの業務領域ごとにビジネスシナリオが細分化されており、企業に最低限必要な部分からERPの導入を開始することができる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

中堅・中小企業向けERP SAP Business One 【SAPジャパン】 事例で見る、ERPの第三者保守への切り替えメリットとは? 【シーエーシー】 Microsoft Dynamics NAV (ERP/基幹システム) 【パシフィックビジネスコンサルティング】 マンガで解説:月次決算報告に、経営者の知りたいデータを盛り込むには? 【株式会社ミロク情報サービス】 Microsoft Dynamics 365 for Operations 【日立ソリューションズ】
ERP ERP ERP ERP ERP
会計管理から、顧客管理、購買管理、サービス、生産管理、プロジェクト管理まで、主要な業務プロセスの合理化・効率化を低価格かつ簡単な操作で実現できるクラウド型ERP。 基幹系システムの保守は欠かせないものだが、コストは頭の痛い問題だ。ベンダー以外の事業者による「第三者保守」の可能性を、ユーザー企業の事例から探りたい。 世界150ヵ国で11万社以上の導入実績。126言語、43ヵ国以上の商習慣に対応したマイクロソフトの中堅・中小企業向けグローバルERP。直感的な操作性と高い柔軟性が特長。 マンガで解説:月次決算報告に、経営者の知りたいデータを盛り込むには? 生産、販売管理、会計など業務全体をカバーする基本的なERP機能のほか、小売業様向け機能として、POSやコールセンター等、様々な販売チャネル向け機能を有する。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015853


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ