提携:日立、「MyEclipse」を採用したWebアプリ開発環境を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:日立、「MyEclipse」を採用したWebアプリ開発環境を出荷


掲載日:2006/09/29


News

 株式会社日立製作所は、米GenuitecのJavaアプリケーション開発環境「MyEclipse」のOEM提供で提携し、ユニバーサルアプリケーションプラットフォーム「Cosminexus」のJava開発環境に日本語版「MyEclipse」を採用して開発生産性を向上させた新版を、12月末より出荷する。

 今回の新版では、開発の上流工程から下流までをサポートする推奨プラグインを統合し、生産性を向上する「MyEclipse」を日本語版化して採用した。JavaでWebアプリケーションを開発する際に利用する「Struts」/「JavaServer Faces」/「Spring」などに加え、DB接続/アクセスのための「Hibernate」など、様々なフレームワークをサポートしている。アプリケーション開発に共通する定型的な処理をフレームワークが行なうため、少ないプログラミングでアプリケーションの構築が可能となる。また、日立の高信頼スケーラブルDB「HiRDB」やOracle、SQL ServerなどのDBをサポートしており、データテーブルの作成や編集、SQL実行などの操作に対する一貫した操作性を提供する。

 「MyEclipse」は、Eclipse上でのAjax(Asynchronous JavaScript + XML)アプリケーション開発機能を提供し、開発時に利用可能な変数などの候補を画面上にポップアップ表示するJavaScriptのコードアシスト機能やデバッグ機能も提供する。マウス操作でプログラムモジュールをドラッグ&ドロップすることで、少ないコーディング回数でAjaxアプリケーションを開発することができる。さらに、直感的で柔軟な画面レイアウトを可能とするGUI設計機能や、他のEclipseプラグイン群との互換性も確保したことによる利用可能なプラグインの拡大、UML設計のサポートなどの機能を提供する。なお価格は、Webアプリケーションの開発環境「uCosminexus Developer」が5万円からとなっている。


出荷日・発売日 2006年12月下旬 出荷
価格 「uCosminexus Developer」:5万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015837


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ