チェック・ポイント、統合セキュリティソフトの処理能力を向上

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


チェック・ポイント、統合セキュリティソフトの処理能力を向上


掲載日:2006/09/27


News

 Check Point Software Technologies Ltd.は、デュアルコアXeonプロセッサ5100シリーズを使用することでスループット10Gbpsを可能とする、ファイアウォール/VPN/侵入防御機能を統合したソフトウェア「Check Point VPN-1 Power」を、出荷した。価格は、48万円からとなっている。

 「Check Point VPN-1 Power」は、様々なオープンプラットフォームやセキュリティアプライアンスで利用できるソフトウェア。負荷分散を可能とするソフトウェアインタフェース“SecureXL”により、セキュリティ検査技術“ステートフルインスペクション”と“Application Intelligence”を高速化し、ネットワーク/アプリケーション層の攻撃からネットワークを早期に防御する。

 機能拡張されたBIOSと、デュアルコアXeonプロセッサ5100と融合した“SecureXL”を通じ、同ソフト向けに最適化されたオープンサーバプラットフォームにより、ユーザーは“SmartDefense”侵入防御機能で詳細なパケット検査を行ないながら、最大10Gbpsのスループットで利用することができる。


出荷日・発売日 発売済
価格 48万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「通信サービス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015805


IT・IT製品TOP > 通信サービス > IP-VPN > IP-VPNのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ