日本CA、アクセス管理ソリューションの新版を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本CA、アクセス管理ソリューションの新版を出荷


掲載日:2006/09/26


News

 日本CA株式会社は、組織の職務や役割に基づいた適切なアクセス権の付与と管理を可能とし、内部セキュリティを強化するアクセス管理ソリューションの新版「eTrust Access Control r8.0 SP1」を、出荷した。価格は、52万4000円からとなっている。

 「eTrust Access Control」は、ファイル/プログラム/ポートなどサーバ上のリソースに対し、時間やログイン方法、ネットワーク属性、アクセス可能なプログラムなどの基準から、各ユーザーのアクセス条件を設定することができる。職務上閲覧が不要なファイルにもアクセスできる権限を持つ“スーパーユーザー”に対しても、一般ユーザーと同様に権限コントロールが可能となっている。また、すべてのアクセスについてユーザーが実行したアクションのログを安全に保存し、別のユーザーに代わる操作を行なっても元のユーザーIDで追跡することができる。

 ポリシーの設定からアクセス権の付与/管理、モニタリングまで、管理者権限を持つユーザーが、部門やプラットフォームを越えてマルチプラットフォーム環境を一元管理することができる。自己防衛機能を備え、同製品のデータの変更/消去や、サービスの起動/停止を権限のあるユーザーでのみ実行させることができる。ポリシーの配布やリモートダウンロード機能などを使用し、部門のセキュリティポリシーを容易に管理できるほか、バージョン管理も可能となっている。


出荷日・発売日 2006年9月25日 出荷
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

多層防御では防ぎきれない――3つの無害化でエンドポイントを脅威から守る方法 【アシスト】 行動分析ソリューション「察知くん-G」 【ギガ+他】 ブラウザからの感染を防ぐ、リモートブラウザ分離ソリューションとは? 【アシスト】 超高速秘密分散ソリューション 「SYMPROBUS Divide API」 【アクモス】 サイバー攻撃対応BCPソリューション 【日立ソリューションズ】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
多層防御では防ぎきれない――3つの無害化でエンドポイントを脅威から守る方法 企業内のログデータや管理情報を統合的に分析し、不正につながる従業員の行動(リスク行動)をAIが検知し、アラート・分析レポートを提供する。 ブラウザからの感染を防ぐ、リモートブラウザ分離ソリューションとは? 電子ファイルを解読不能な断片に超高速で分散するクラウドAPIサービス。暗号化とは異なり、断片ファイルが漏えいしても解読は不可能。DR対策や複数人認証にも応用できる。 サイバー攻撃に特化したBCPの計画・実施・運用・復旧計画までサポート。セキュリティ専任のコンサルタントが脅威分析から行動基準の策定まで支援する。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015790


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ