バッファロー、実効スループット約80Mbpsの無線LAN製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、実効スループット約80Mbpsの無線LAN製品を出荷


掲載日:2006/09/22


News

 株式会社バッファローは、次世代無線LAN規格“Draft IEEE802.11n”対応により実効スループット約80Mbpsを達成したほか、有線LAN/WAN全ポートがギガビットに対応した無線LANアクセスポイント「WZR-G144NH」を、9月下旬より出荷する。価格は、2万9500円となっている。

 「WZR-G144NH」は、1000BASE-TX対応の4ポートスイッチングハブを内蔵した無線LANアクセスポイント。3本のアンテナでマルチパス(壁や障害物で乱反射した電波)も積極的に受信し活用するため、障害物が多い一戸建やマンションで通信の安定性を高めることができる。IEEE802.11g/bとの互換性も備えており、複数の11g搭載のPCがある場合、アクセスポイントのみを同製品に置き換えることで通信効率を向上させることができる。

 ボタン1つで容易に無線LANの接続/セキュリティ設定を行なえる「AOSS」や、ケーブル配線でインターネットへの接続が可能な「インターネット@スタート」を搭載しているほか、無線LANユーザーのための機能を1つにまとめた「クライアントマネージャ3」が添付されている。NTT東西のフレッツIPv6サービスにも対応している。なお、無線LANカードとのセットモデル「WZR-G144NH/P」も9月下旬より出荷され、価格は3万4800円となっている。


出荷日・発売日 2006年9月下旬 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「無線LAN」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「無線LAN」関連情報をランダムに表示しています。

「無線LAN」関連の製品

アクセスポイントACERA+無線ネットワーク管理システムUNIFAS 【フルノシステムズ】 IoTのハードルを飛び越えるには企画〜開発までどう進めるべきか 【ソフトバンク】
無線LAN 無線LAN
アクセスポイント「ACERA」と管理ソフトウェア「UNIFAS」で構成される無線LANソリューション。機器は日本語GUI対応の国産製品。アクセスポイント1000台まで一括管理可能。 IoTのハードルを飛び越えるために、企画から開発までどう進めるべきか?

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015759


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ