バッファロー、最大接続距離20kmの光メディアコンバータなど出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、最大接続距離20kmの光メディアコンバータなど出荷


掲載日:2006/09/22


News

 株式会社バッファローは、10BASE-T/100BASE-TXと100BASE-FXに対応したRoHS指令準拠の光メディアコンバータ3機種を、9月下旬より順次出荷する。

 今回出荷されるのは、最大接続距離20kmでWDM(Wavelength Division Multiplexing)技術により1本の光ファイバで送信/受信の双方向データを流せる「LTR2-TX-WFC20AR」(Aタイプ)/「LTR2-TX-WFC20BR」(Bタイプ)と、最大接続距離5kmのシングルモードタイプ「LTR2-TX-SFC5R」の計3機種。3機種とも、光またはメタルリンクのトラブルによりリンクが切断された場合、もう一方のリンクを自動的に切断するLFP(Link Fault Pass Through)機能を搭載しており、STP(Spanning Tree Protocol)を用いた冗長ネットワーク構築時の迅速なネットワーク回復を支援する。

 STPのデータユニットであるBPDU(Bridge Protocol Data Unit)フレーム透過に対応し、光ファイバを介したスイッチ間のレイヤー2冗長構成をサポートしている。EAPOL(EAP Over LAN)フレーム透過にも対応し、MACベース802.1x認証との組み合わせで用いることもできる。また、1536バイトまでのフレームに対応し、タグVLAN使用時のタグフレーム(802.1Q準拠:1522バイト)を透過することができる。10BASE-T/100BASE-TX側は、10/100Mと全二重/半二重のオートネゴシエーションに対応している。なお価格は、「LTR2-TX-WFC20AR」と「LTR2-TX-WFC20BR」が3万9800円、「LTR2-TX-SFC5R」が2万4800円となっている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015758


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ