インテリジェントワークス、MacでのNAS互換性検証ツール無償提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インテリジェントワークス、MacでのNAS互換性検証ツール無償提供


掲載日:2006/09/21


News

 株式会社インテリジェントワークスは、Mac OS XクライアントでのNASやファイルサーバのネットワーク転送とファイルシステム互換性を検証する、独HELIOSのツール「HELIOS LAN TEST UB」/「HELIOS File System Test UB」の無償ダウンロード提供を、開始した。

 「HELIOS LAN TEST UB」は、10ギガビットネットワークにも対応した、ファイル共有の機能テスト/測定ツール。「HELIOS File System Test UB」では、ファイルサーバやNASの互換性をテストすることができる。Macユーザーが検討するファイルサーバやNASに対して、Mac OS Xクライアントとの完全な互換性を持つかを容易にテストでき、アップルが提供するXsanなどの検証に適している。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

ハイパーコンバージドインフラの難題、DBライセンスコストの削減法は? 【日本アイ・ビー・エム】 Watson活用成功のカギを握るストレージ技術とは? 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュならではの「新たなストレージアーキテクチャ」とは? 【ピュア・ストレージ・ジャパン】 オールフラッシュで高性能、低価格、シンプルな管理性 全て備えるストレージとは 【デル】 オールフラッシュストレージが、コスト削減にも効く意外な理由 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
ハイパーコンバージドインフラの難題、DBライセンスコストの削減法は? AIの活用はストレージの革新から始まる、そのワケは? リソース追加で作業能力が直線的に向上、次世代オールフラッシュは何が違うのか ミッドレンジ向けストレージでも本命はオールフラッシュだ。エンタープライズレベルの性能と効率性は必要だが管理はシンプルがよい。そんな声に応えられる製品はあるのか。 最大80%の圧縮効果も、オールフラッシュで基幹系コストを最適化

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015732


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ