NEC、毎分片面160枚の読み取りが可能な汎用OCRなど出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、毎分片面160枚の読み取りが可能な汎用OCRなど出荷


掲載日:2006/09/19


News

 日本電気株式会社は、帳票類の記載内容を認識してコードデータ化する汎用OCR(光学式文字読み取り装置)「N6370C」シリーズと、様々な紙文書を画像データ化するドキュメントスキャナ「AS」シリーズを、12月4日より順次出荷する。

 「N6370C」シリーズでは、OCR処理と同時並行でファイリング画像を出力できるため、伝票のコードデータ化と画像電子ファイリングの業務を効率化することができる。文字認識ハードウェアを本体に内蔵し、毎分片面160枚の読み取りが可能なモデルも用意されている。「ASシリーズ」では、毎分で片面140枚や両面120枚(いずれもA4)のスキャニングが可能なモデルが用意されている。制御PCとはUSB 2.0に加えLAN接続も可能で、ネットワークスキャナとして利用することもできる。

 両シリーズとも、ドロップアウトカラー処理/自動傾き補正/画像圧縮などが可能となっている。厚さの異なる帳票を混載した時でも重送(静電気などにより用紙が重なって搬送されること)を正確に検知できる超音波センサーを装備している。PC接続用インターフェースはUSB 2.0を採用している。オプションとして、読み取ったOCR用紙に管理番号を印刷できるナンバリング機能を選択することができる。RoHS指令に適合している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問合せください

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015708


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ