レッツ・コーポレーション、FAX誤送信を防止する製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レッツ・コーポレーション、FAX誤送信を防止する製品を出荷


掲載日:2006/09/19


News

 株式会社レッツ・コーポレーションは、2重入力によりファックスの誤送信を防止する「SeCURITY FAX 新『DoubleDial 64/512』」を、9月下旬より出荷する。価格は、オープン価格となっている。

 「DoubleDial 64/512」は、ファックス本体に入力された番号と、同製品に入力された番号を自動照合し一致した場合のみ発信を許可する製品。まず同製品にファックス番号、または登録済みの短縮番号を入力する。次にファックス本体に番号か短縮番号を入力して発信操作を行なう。2つの番号を照合し正しければ外線発信を許可し、間違っている場合はエラーを表示し発信を停止する。これにより、複数人で確認する手間を省くことができる。リダイヤル機能に対応し、着信中にも発信操作が可能で2重入力以外は従来のファックス送信と同様に操作することができる。

 「DoubleDial 512」は1000件、「DoubleDial 64」は300件の短縮ダイヤルを登録することができる。短縮ダイヤルによる照合は短縮番号ではなく、それぞれのファックス番号で照合を行なうため、短縮番号の変更や登録間違いの際も誤送信を防止することができる。また、「DoubleDial 512」はディスプレイに登録した送信先の名前をカタカナ表示することもできる。


出荷日・発売日 2006年9月下旬 出荷
価格 オープン価格

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015703


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ