日本IBM、XMLデータを10倍以上高速処理できる製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、XMLデータを10倍以上高速処理できる製品を出荷


掲載日:2006/09/15


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社は、XML(eXtensible Markup Language)データを従来の10倍以上高速で処理できる製品「IBM WebSphere DataPower SOAアプライアンス」を、出荷した。

 「WebSphere DataPower」は、SOA(サービス指向アーキテクチャ)やWebサービスに採用されるXMLデータの高速処理を可能とする製品。取り外し可能なメディアを持たず、外部からのアクセス経路を削減することで、内部データへの物理的なアクセスや取り出しを防止している。また、あらかじめ設定された管理者のみが、専用画面からのみ操作権限を持つことで、不正な操作による設定の変更や情報へのアクセスを抑えることができる。さらに、XDoS攻撃などXMLデータに特化した攻撃を防止する機能を搭載している。

 Webサービスの安全性を確保するための標準仕様“Webサービス・セキュリティー”に対応し、eコマースでオーダー処理を行なう際、仲介するショップにカード番号などの個人情報を開示せず、消費者とクレジット会社間で安全なデータ交換が可能となる。なお価格は、「XA35 XML Accelerator」が500万5000円、「XS40 XML Security Gateway」が929万5000円、「XI50 Integration Appliance」が1072万5000円となっている。


出荷日・発売日 2006年9月14日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20015689


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発言語 > 開発言語のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ